shohei blog

月: 2014年1月

Starbug1 1.6.01をさくらのレンタルサーバーで動かしてみた

仕事で使う必須ツールとなっているStarbug1ですが、最近はVPSを使う機会が増えたのでインストールにあまり苦労しなくなりました。

今回は久しぶりにレンタルサーバーを使う機会があり、多いにはまったので後日また苦労しないようにメモしておきます。

作者さんの解説記事
http://blog.starbug1.com/archives/285
こちらはちょっと古いのでそのままでは最新版のインストールができませんので、補足ということになります。

1)さくらでCPANを使えるようにする。

 

必要なライブラリが増えたのでCPANをインストールします。CPAN自体はそんなに大変じゃないですが、インストール先のパス設定をしないとroot権限無いからインストールできねぇ!って怒られます。

 

2)必要なライブラリをCPANでインストールします

3)元の解説記事を参考にMakefileを修正します

 

4)makeコマンド

 

gmake INITIAL_LOCALE=ja_JP static webapp

です。当方でさくらサーバー内のSQLite3のライブラリでのコンパイルは通りましたがdbaccessエラーがでました。